« 幼馴染の友と松島へ | トップページ | 吊るしびな »

2017年2月21日 (火)

美術館へ

           伊達市にある梁川美術館に行ってきました。

    伊達の名勝 「高子二十境」 江戸時代の詩境の世界が今も残っています。

          水彩画 書道 写真・・・・高子二十境の関しての資料が展示してありました。

P1210825
P1210826 P1210823

江戸時代 熊坂氏が高子の景勝地で漢詩を詠み、子 孫が唱和し墨絵をそえて漢詩集を

出版し、高子の里山のブドウ畑 桃畑 が織りなす美しい風景を眺望し,漢詩と墨絵の世界

を鑑賞できます。

P1210819 P1210827

     はっきりしない写真ですのでクリックしてみてくださいね


             ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今月のケーキを食べる会に行ってきました。

P1210828

P1210833 P1210830


           今月はバレンタインデーに合わせてチョコレートケーキでした。

P1210832

近くの梅の木に花が咲き始めました。

P1210815 P1210813

      梅の香りがただよってる中 日差しがあるのに、西から吹雪いてきてます。

            早く春が来てほしいです。









« 幼馴染の友と松島へ | トップページ | 吊るしびな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
日記風に書いてあってどこで書いてよいのかわかりにくかったです
太陽はすっかり春になりましたが風がとても強いです。
仙台の奥松島で最高のホテルに泊まったことがありました。食べ物も最高でした。
息子は「こんなに素晴らしいところへ泊まったのは初めて」だと言って大喜びでした。
ひようはかかったけど良かったと思います。私なんかすぐに料金を気にしてしまいますが
たまにはこういうところもけいけんしてみてもいいですよね。
私の方は春の野草探しにとびまわっています。

美術館に行くと心が豊かになりますね。
昨年坐骨神経痛が起きてから縁遠くなりました。

立っている事がしんどくなりすぐに座りたくなります。

「高子二十境」恥ずかしながら知らなかったです。高子地区に名勝地が二十もあったのですね。
桃源郷と呼ばれる地区にお住みで自然の美しさを満喫できて幸せですね。

ケーキを食べる会・・・一か月の早い事!!置物に風情があって何時も素敵です。

おみやさんへ
松島の一流旅館にお泊りになっているんですね。
仙台にお住いのときかしら?
仙台周辺は見るところがいっぱいありますので、楽しみです。
松島は仙台から仙石線でも40分くらいだし、駅からすぐ海岸で名勝地が
あるし、見ごたえがありますね。
この頃は友達と会って、ゆっくりお話ができることの方が良いような気がします。
4月になると桜も桃の花も咲くころにどこか旅に出かけたいと考えています。

みのこさんへ
伊達市は盆地でどこを見ても山と田んぼ それに果物の農地が
ある所です。
その中を阿武隈川が流れています。
これから4月になるとさくら 桃 なし リンゴと次から次へと
咲いて桃源郷そのものです。
その反面東京のように、都会感覚は望めませんの。
そい言う時は新幹線に乗っていくほかないんですね。
福島から1時間40分で着いてしまうんですね。
1ヵ月1回のケーキは友達とお話しする機会を与えてくださっている方で
ケーキはもちろん美味しいですが、お話も楽しいです。

kikiさん    おはようございます。
少しずつ春の兆しです。
白梅も咲き始めましたね。
美術館のお出かけで良かったですね。
静寂の中でゆっくりと鑑賞できる美術館は大好きですが
近くになく最近はご無沙汰です、
行ってみたいです。

毎月ケーキ会はいいですね。
お話も弾むことでしょう
美味しそう~~~

ki ki さん、お元気で安心しました。
美術館へお出かけで良かったですね。又、ケーキを召し上がりながら・・・お友達との
楽しい語らい羨ましいですね。お店を開いていらっしゃるのでしょうか。
いつも素敵な設え、なかなか・・・感心いたします。
梅の蕾もほころび始めて、こちらはまだ雪の中ですよ~!
お体大切にお過ごし下さいねtulip

kikiさん、こんにちは。

毎月ケーキを食べる会と言うのがあるのですか。
何だかとても素敵な会ですね。
気持も華やぎます。

私の住む市には公立の美術館は無くて、私設のチンマリとした美術館?があります。
まだ出掛けたことは無くて、行くとしたらどうしても県庁所在地にある大きな所になってしまいます。
それほど立派で無くても良いので、気楽に入れる公営美術館が各市にあると良いですね。

松島への旅日記も読ませて頂きました。
さすが海の近くでお料理も美味しそうです。
1匹丸々の煮魚が美味しそうね。
70年も続くお仲間、羨ましい限りです。

えつままさんへ
おはようございます。今日はお天気になり風もなく春らしき陽気に
なりそうです。
でも各部屋のストーブ3個 石油を入れてきました。
このところ燃料代 電気代はうなぎのぼりです。
美術館は市内にはここしかありません。
家から車で15分くらいなので、便利です。
いろんな展示がありますので、興味のある時だけ見に行ってます。
ケーキは毎月手作りで同じものはなく関心しています。
お客さんが来るって、大変なのにいろんな面でありがたいです。

hiroさんへ
おはようございます。最近一度起きてまた寝てしまうんですよ。
その間に台所のストーブをつけて、温まったころに起きだしています。
ひとりだと自由気ままになってしまいますね。
お友達のおかげで、美術館に行ったり、ケーキを作ってくださるお家に
行ったりして、楽しんでいます。
今日は市の女団連の主催の映画を観に市民センターに行ってきます。
今日は風もなく日が射して暖かな1日になりそうです。

みつばちさんへ
おはようございます。今日はこちらは日が射して風もなく良い天気になっています。
春を探しに出かけたい気持ちです。
庭に出ても枯葉だけが目に付き、咲いているのは山茶花の花だけです。

毎月のケーキを食べに・・・いつも5人でお邪魔しています。
行き始めてから何年になるのか?
同じケーキが出たことがないんですよ。

美術館は市に一つだけ でもいろんなイベントがあり誘われたときには行くようにしています。
松島は何回となく行っていますが、いつ行っても風情があって良いところですね。
近くには塩釜市場があり、新鮮な魚が豊富です。

kikiさん、こんばんは。

福島 高子ニ十境という詳しい説明をしてあるHPを見せていただきました。

世界文化遺産にも匹敵すると書かれていました。
立派な先人を輩出したのは誇りですね。

バレンタインに合わせたケーキ、ツバキでセンス良く決められていますね。

ウメの花これからですね。高知でも山の方は今が見ごろのようですが
この辺りでは、ほぼ終わりになりました。

風さんへ
今日はお天気が良く、お洗濯も乾きそうです。
最近スマホに夢中で、撮った写真をパソコンに入れ、それをブログにも
応用できるようになりました。
頭で考える力が衰えてきた気がしますが、何とか頑張ってしてみようと
思っています。
田舎に住んではいるものの、美術館に行ったり温泉に行ったりと
誘われるまま、行くと何か発見があるものですね。
高子二十境も昔は散策しましたが、登りも大変で今は無理です。
毎月のケーキもお部屋の飾りつけがおもてなしの一つなんですね。
後で風さんのところにもお邪魔しますね。

こんにちは
kikiさんの方は梅の花が咲きはじめ、寒い中にも春の
息吹が感じられますね。
こちらはまだつぼみもかたいです。
ケーキの集いは、いつも楽しい語らいのときをすごさ
れ、毎度違ったケーキに舌ずつみを打たれていること
でしょう。
いつもお部屋のデスプレーも楽しみですね。

私も19,20日と友達と松島に行ってきました。
kikiさんとも1度行きましたが、今は経営者がかわり食
事はバイキングでしたが、カニ食べ放題で料理の品数
も多く、私のところからは電車で20分と近く、良かった
です。
今日はストレッチ体操に行き、明日はアレンジフラワー
でそのあとはランチを楽しんできます。


でこぽんさんへ
ただいまはお電話有難う!地震がくるたびにびっくりしてしまいますね。
2日前は夜中だったので、しばらく寝れませんでした。
いつもながら松島は近くていいですね。
どこでも行ってるので、友達と会って、お話をするのが楽しいですよね。
アレンジフラワ― ストレッチと頑張ってますね。
あなたらしいわ!
今日は歯医者さん そのあとは郵便局 銀行など用事を済ませました。
日曜は息子だけが来て、お墓参り 白石の妹の家に行ったり、ゆっくり
お話ししてきました。
明日は友達4人で、磐梯熱海温泉で楽しんできます。
孫さん 大学決まって一安心ですね。
日帰りでもいいからランチだけでもしたいですね。

こんにちわ
だいぶはるめいてきましたね
忙しそうにあちこち歩き回っていますね…元気な証拠です
めーるいれてますのでみてください。ぶろぐのほうは早春のはなが
さいてます

コメントおそくなってしまいました。
ごめんね。
昨日は雪が降っておどろきでした。早く春が来るといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2159275/69677402

この記事へのトラックバック一覧です: 美術館へ:

« 幼馴染の友と松島へ | トップページ | 吊るしびな »